住宅宿泊事業(民泊)の宿泊実績

2018.12.02 08:00
観光庁は2018年11月9日、住宅宿泊事業(民泊)の宿泊実績(2018年8月~9月)のとりまとめを公表しました。
8月から9月にかけての宿泊実績は、報告件数が増加したことを受けて前回に比べると増加。宿泊日数の合計は、146,894 日(前回対比213.8%)、宿泊者数の合計は、169,958 人(前回比 204.2 %)となりました。
全国における延べ宿泊者数の合計は、467,378 人泊(前回比 209.5 %)で、届出住宅あたりでは、65.4 人泊となり、一人当たりの宿泊日数では、東京都が3.8 泊で最も多 く、京都府(2.9 泊)、大阪府(2.8 泊)が続いております。
私たちは合法物件のみを扱うステイジャパンを運営する国内大手の株式会社百戦錬磨様や旅行会社たびのレシピ様などと連携して違法民泊の排除、合法民泊農泊貸別荘の普及を行っております。そうした活動を通じて都市部のみならず地域の空き家の有効活用・農家、別荘オーナーの所得向上と地域の交流人口増加に貢献します。ご相談から運営、開業や売買までワンストップで行っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。不動産活用の総合サイトアヅカル